何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

【タニタ体重計RD-503】がダイエットを始める人に向いてる理由とは?

タニタ体重計RD-503_公式サイトキャプチャ

SHARE

年齢を重ねるとともに、あちらこちらのぜい肉って増えますよね。

最近私は、背中のぜい肉が気になり始めたのでダイエットをしようと思って調べてみたら、最近は家でも簡単に筋肉量が測れる体重計・体組成計が発売されているんですね。

種類も色々出ているようですが、そんな中でも私が気になったのはタニタのRD-503という体重計・体組成計です。

ダイエットを始めて、食事制限や運動を一生懸命やっても、体重だけ減っているように見えて、実は体の中の体脂肪は思うように減っていない。

そうなってしまうと、せっかく頑張ってダイエットしようと思っているのに、なんか悲しいですよね。

その点タニタの体重計・体組成計RD-503は、体脂肪率や基礎代謝量などの体組成をこまかく測ってくれて、便利機能までついた体重計・体組成計なので、これがあれば効率よくダイエットに励むことができるのでは、と思っています。

ですが、決してお安い買い物ではないので、まずは下調べが肝心と思い、タニタの体重計・体組成計RD-503の機能や特性などについて私なりに調べてみました。

そこで今回は、タニタの体組成の測れる体重計RD-503について調べてみたことを、ココに備忘録としてまとめます。

タニタRD-503の性能とは?

タニタの体重計・体組成計RD-503は、

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 内臓脂肪レベル
  • 筋肉量
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 推定骨量
  • 体水分率

以上の8項目を測ることができます。

体重や体脂肪率はよく聞きますが、体重計で基礎代謝量や筋肉量がわかるって画期的だと思います。

タニタRD-503の体重計・体組成計は、タニタの次世代技術を使った高周波と低周波の2種類の周波数で、デュアル測定ができるので精度がとても高いです。

食事の内容や水分摂取量、むくみの程度によっては測定値が変化するようなので、毎日決まった時間に測る方は、数値の経過を追いやすくなります。

そして、タニタが医療技術も投入して作った体重計・体組成計タニタRD-503は、筋肉量も測れます。

筋肉はトレーニングで鍛えていく必要がありますが、きちんと休養も入れないと筋肉量の数値は決して良くはなりません。

そこで、タニタの体重計・体組成計RD-503ので筋肉量の数値を確認しながらトレーニング内容を見直せば、トレーニングと休養のバランスを取ることで良い筋肉をつけることができるようになるなーと思いました。

また、だいたいの体重計・体組成計は100g単位で数値が表示されますが、このタニタRD-503は50g単位で計測できるので、ちょっとした体重変動にも気づくことができます。

デザインもおしゃれで、シルバーとレッドのカラーバリエーションから選べるのも、楽しく測定を続けるためには大切ですよね。

タニタRD-503ちょっと気になったポイント

体組成を測れるタニタRD-503ですが、ちょっと気になるポイントもありました。

RD-503はデュアル測定ができる最新の機種なので、ややお値段が高めです。

ですから、主な体組成が測れればそれで十分という方は、他の機種でも全然問題ありません。

でも、せっかく体組成を測るなら、しっかり測りたい方にとってタニタRD-503は良い機種だと思います。

あとは、精度が高い測定をしてくれるので、むくんだりとか、食事が不規則で決まった条件で毎日測ることが難しい場合は、ある程度の数値の変化は許容範囲と割り切ることも必要です。

また、スマホと連動はしていないので、便利に体重計・体組成計を使いたいと思う場合はちょっと合わないかもしれません。

私は、記録をノートに書き留めたりするのが苦手なので、できたらスマホと連動してくれる方がいいのかなぁとも悩みますね。

ただ、スマホとは連動しませんが、体重計本体画面に過去30日分のデータが棒グラフで表示されるので、タニタRD-503でも数値の推移は確認することができます。

ですから、測定のたびに本体で確認できれば十分だったら、特に問題はないのかもしれません。

やっぱりタニタRD-503にしようと思った決め手

タニタのRD-503は、8項目もの体組成を簡単に測れるのが魅力だと思います。

操作も簡単で、体重計本体の画面に過去のデータも表示されるので、継続した測定をサポートしてくれるでしょう。

まあスマホと連動はしないけれど、測定ごとにタニタRD-503本体でダイエットの経過を確認できるので十分かな、と思いました。

また、なんといってもスタイリッシュなデザインなのでお部屋のインテリアともよくなじんで、おしゃれな体重計を見るだけでちょっとだけテンションがあがるので、使うのが楽しみになります。

ダイエットを始めたい、体組成を測って健康管理をしたい、トレーニングの効果を知りたいなど、体重計・体組成計を欲しい理由は皆さん違うと思いますが、どんな人にでも役立つ体重計・体組成計だと思います。

>タニタの体重計・体組成計をダイエット目的で比較してみた!

【追伸】楽ぅ~ぅなダイエットの正解を知ってますか?

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です