何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

タニタの体重計で体脂肪量を知る設定方法や測り方のコツ解説

タニタ体重計体組成計トップページ_公式サイトキャプチャ

SHARE

そろそろ体重計を買い替えようかな…と思っている今日この頃。

今はタニタ商品でも体重を測るだけものを使用しているのですが、次はタニタの体重計で体脂肪や筋肉量まで測ってくれる機種を購入しようと考えています。

ですが、口コミなどを見ていると、

『体脂肪率の正確な数値が出てこない』

とか

『体脂肪率をうまく測れないからおかしい』

といったコメントを書いている方もいます。

「体脂肪って、そんない測る際の設定方法が難しいの?」

「タニタの体重計・体脂肪率商品の精度は本当に良いの?」

などの疑問が出てきてしまったので、本当のところはどうなのか?を自分で調べて書いちゃいます。

私と同じような疑問を持っている方は、一緒に疑問を解決していきましょう!

タニタ体重計で体脂肪を測定する際の設定方法や精度は?

タニタの体重計は体脂肪を測ることができる機種が多いのですが、設定方法を確認してみたところ、そこまで難しいことはなさそうです。

  • 事前に生年月日・性別・身長・体重・体組成などを入力し、後は乗るだけ

これで体脂肪率は測定できます。

しかし、体脂肪を測る時間や場所、服装など測り方一つで数値が狂ってしまうこともありますので、後ほど正しい測定方法について解説していきます。

また精度に関してですが、

  • タニタは正確に体組成を計測する方法としてDXA法という方法を用いている

この方法により、誰でも簡単に、かつ精度良く体組成を測定することが可能となっています。

タニタが体重計で採用しているDXA法の推定精度は、体脂肪率・筋肉量ともに他社の測定値と比べ物にならないくらい精度の良い測定ができるということです。

タニタ体重計で体脂肪や筋肉量を測定できる機種は?

タニタは様々な体重計を販売していますが、体脂肪と筋肉量の両方を測定できる機種はどのようなものがあるのか調べてみました。

結果、今販売しているタニタの体組成計全てが、体脂肪も筋肉量も測ることができるようになっています

ですから、どんな機種を選べばいいのかを決める際は、デザインや使い方で決めるのがいいかもしれません。

重さや収納しやすいデザイン、設定が簡単、数値が見やすいなどチェックする箇所は結構あるかと思いますので、ご自分に合ったタニタの体重計を選ぶのが良いかと思います。

タニタ体重計の体脂肪、口コミの実際は?

タニタの体重計は、精度に関して他社と比べても負けることはないくらいの正確性を誇っていますので、測定した際に『測れない』『おかしい』『正確でない』というような事が起こるというのは、測り方が間違っている可能性があります。

まずは、どのような口コミがあるのか見ていきましょう。

タニタ体重計で体脂肪率を毎日測っているのですが、体脂肪率の数値が納得できずイライラしています。頑張って体重を落とし、筋トレもしてきたのに体脂肪が毎日変動するのはおかしくないですか!?ちなみに測定は毎日行っているのですが、時間は空き時間にしています。機械がおかしいのか私の測定の仕方がおかしいのかわかりません!

タニタ体重計・体組成計に個人登録をして毎日測っているのですが、体重以外の数値が毎日バラバラ。全くあてになりません。特に体脂肪率については何が正確な数値なのかわかりません。タニタ商品は良いと聞いていたのですが、体組成計ってこんなもんなんですかね。

 

といった口コミがありました。

これらは、もしかしたら測定方法が間違っているのかもしれません。

そこで、タニタ体重計の正しい測定方法をご紹介します。

測定する時間

正確な体脂肪率を測る場合は、同じ時間に測ることが基本です。
同じ日でも朝や夜で数値が変わってきます。
朝であれば毎日朝の同じ時間で、夜であれば毎日夜の同じ時間で測るようにしてください。
オススメな測定時間は、朝であれば起床してすぐ、夜であれば就寝する前となっています。
その時間に測ることができれば、正確な体脂肪率の数値が出やすいのではないでしょうか?

測定するときの服装

正確な体脂肪率を出そうと思うのであれば、本当は裸が一番いいのですが、そんなことできませんよね…
ですので、薄手の服装で毎日できるだけ同じ重さの服装を着て測るようにしましょう。
面倒臭いかもしれませんが、体脂肪率を測る服を決めておき測定する際に着替えるというようにしてもいいかもしれません。

体重計を平らで硬い場所に置く

体重計を柔らかい場所において測定するのは正確な数値がでませんし、エラー表示が出ることもあります。
測る際は、フローリングなどの平らで硬い場所において測定するのが基本です。

乾いた素足で体重計に乗る

タニタ体重計は体脂肪率を測定するときに、体重計に乗った時に足の裏にあたる電極から体内に微弱な電気を送り、そこから得られた電気抵抗値をもとに体脂肪率を算出します。
ですので、靴下などを履いたままや足が濡れていては正確な数値を出すことはできませんので、体脂肪を測る際は乾いた素足で体重計に乗るようにしましょう。

まとめ

ここでは、タニタ体重計の体脂肪量の設定方法や測り方のコツについてまとめました。

今タニタが販売している体組成計は、全ての機種で体脂肪や筋肉量を測れるようになっています。

口コミの中には『体脂肪率に正確性がない』とか『うまく測れない』というようなもありますが、タニタ体重計の精度は他社に負けることがない正確性を誇っていますので、測定方法を間違うことがない限りは正確な数値を得ることができるでしょう。

今回、ご紹介したタニタ体重計の正しい測定方法を参考に、測ってみてください。

>タニタの体重計・体組成計をダイエット目的で比較してみた!

【追伸】楽ぅ~ぅなダイエットの正解を知ってますか?

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です