何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

【タニタの体重計】FS-400は激安シンプル機能、お気軽ダイエット向きかも

SHARE

夏も近づいてきて、冬の間にちょっと大きくなった体型が気になり始めた今日この頃、

「そろそろダイエットをしようかな…」

って、思っているのは私だけではないでしょう。

そうなると、まず欲しくなるのは、最新の体重計。

最近は、体重だけでなく、体脂肪率やBMIも測定できる機能がついている体重計・体組成計が人気となっているようです。

だけど、測定項目が多くても機能を使いきれない気がするし、結構お値段も高めだったりして、買うかどうかちょっと迷ってしまいます。

そんな私にピッタリではないかと思う機種を見つけました。

それはタニタから発売されている体重計FS-400です。

タニタのFS-410は、体重計・体組成計としての機能はしっかり持ちつつ、使いやすいように作られている体組成計です。

そこで今回は、タニタの体重計FS-400を購入するかどうか検討するために、いろいろと調べてみました。

タニタの体重計FS-400おすすめのポイント

体重計・体組成計は、性能の高いものも続々と発売されてはいますが、私の場合は、

「特に綿密な測定までを求めてはいないなぁ」

と気づきました。

つまり、ダイエットに成功するのが目的なので、体重管理ができればイイだけだと。

その点タニタの体重計FS-400は、

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 内臓脂肪レベル

4項目測定というシンプル機能

また、体脂肪率と内臓脂肪レベルは本体の画面に棒グラフで表示されるので、結果を確認しやすいです。

流行りの筋肉量などは測定できないけれど、ダイエットには十分な機能だと。

なによりシンプルな項目設定なので、私でも全ての項目について測定した結果を把握してダイエットに反映できるな、と思いました。

また、測定する人を複数人登録しておくことができ、電源を入れなくても体重計・体組成計に乗った瞬間に誰が測定してるかを認識してくれる乗るピタ機能がついていて、毎日の測定をスムーズにしてくれます。

アスリートモードもついているので、トレーニングの効果を知りたいという方でも使うことができます。

タニタのFS-400は、体重計・体組成計でありながら、デザインもシンプルで液晶画面文字が見やすい30mm、大きさも、

  • 幅268mm × 厚さ35mm × 奥行2688mm

と全体的にコンパクトなので、お部屋の中のどこに置いても邪魔になりません。

更に樹脂製なのでお手入れも簡単、本体重量は1.2kgと軽量ですから、出し入れが億劫になることもないです。

タニタのFS-400気になったところ

体組成計としての機能も十分に搭載したタニタFS-400ですが、調べてみて気になったところもあります。

それは、

  • 本格的に体重計・体組成計を使いたい人には物足りない

ということです。

体脂肪率などの体組成を測定する機能はありますが、筋肉量や体水分率は測定できないので、綿密な測定を日常生活の中で行いたいという方には向かないと思いました。

また、測定する人を自動で認識してくれる乗るピタ機能も、登録した人数の中で似たような体重の人が乗ったときに誤作動を起こすことがあるようです。

ちなみに、タニタのFS-400以外の体重計・体組成計にも乗るピタ機能はついていますが、どの機種もこの誤作動は起きることがあるようです。

ですから、お父さんと体型が似てたら、体重計・体組成計が誤作動するかもしれません。

だけど、体重は似通っていても体脂肪率などが違うことの方が多いと思うので、よく見ればすぐに気づくとは思いますが。

そして、私のような記録を面倒くさがる人にはおすすめの、

  • スマホ連動型ではない

というのがネックではないでしょうか。

タニタのFS-400は、本体画面に体脂肪率などは棒グラフで表示されるので、大体のデータを確認することはできます。

ですが、スマホと連動できる他のタニタの体重計・体組成計だと、月単位でのデータが保存できます。

ですから、ダイエットを継続し続けている場合には、

  • タニタのFS-400を使う場合は記録をどのように残していくか

という課題がでてきます。

せっかくなので、お気に入りのノートを作ってしまう、というのも1つの手かもしれませんし、記録用に『体重管理アプリ』を使えば大丈夫かとは思いますが。

日常的に使うにはちょうどいい

タニタのFS-400は、日常使いができるシンプルで使いやすい体重計・体組成計です。

つまり、タニタのFS-400は、

「そろそろダイエットを始めよっかなー」

とお気楽に思った私にはピッタリの体重計・体組成計だということ。

ですから、もっと本格的に測定したり、スマホと連動させて便利に使いたいと言う方には、やや物足りないタニタの体重計・体組成計かもしれません。

しかし、BMIや体脂肪率など、ダイエットをするために知りたい項目が備わっていて、操作もとてもシンプルなので、ダイエットや健康管理のために体重計・体組成計が欲しいという方にはタニタのFS-400はおすすめできる体重計・体組成計だと思います。

シンプルで使いやすいって、一番ですからね。

>タニタの体重計・体組成計をダイエット目的で比較してみた!

【追伸】楽ぅ~ぅなダイエットの正解を知ってますか?

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です