何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

【足だけ痩せない本当の理由】太く見える足をホッソリと細くする方法

足だけ痩せない本当の理由

『上半身はほっそりしているのに、足だけ太くてなかなか痩せない…』

『体重の割に足が太い…』

『ダイエットしてるのに下半身だけ痩せない』

そんな足痩せをしたいのに『足だけ痩せない』という悩みを抱えている人は、まず最初に、足だけ、下半身だけといった『部分痩せ』のことについて知っておきましょう。

そのうえで正しい対処をすれば、足痩せしてほっそりした、しなやかでキレイな脚になりますよ。

足だけ痩せないのはなぜ?

まず最初に結論から言うと、

  • 足だけ痩せるといった『部分痩せ』をすること自体が理論的には不可能です

まあ確かに、『部分痩せ』を強調して宣伝しているエステやフィットネスジムってたくさんありますよね。

また、実際に『部分痩せ』をして足がホッソリきれいになったという人もいます。

ですが、人の痩せるメカニズム的にいうと、やっぱり足だけとか、二の腕だけとか、顔だけといった『部分痩せ』は出来ない仕組みになっているんです。

というのも、痩せるのってカラダ全体に蓄えられた脂肪を燃焼することだからです。

痩せるメカニズム

ダイエットをして痩せるとき、それは、

  • 消費カロリー(運動や基礎代謝) > 摂取カロリー(飲食)

食べた分よりも消費する分が上回ると、カラダに蓄えられていた体脂肪の燃焼がはじまり、エネルギーに変換されます。

このときに燃焼される脂肪は、カラダの特定部位の脂肪ではなく、全身の脂肪です。

つまり、足だけとか、二の腕だけとか、顔だけといった特定部位の脂肪だけを優先的に燃焼させることはできないのです。

なので、「ほかの部分はそのままに特定の部位だけ痩せる」という意味の部分痩せは不可能だということ。

痩せるときは、カラダ全体の脂肪が平均的に減るだけです。

ただし、カラダ全体の脂肪の中でも、蓄積されやすく燃焼されやすい脂肪があります。

燃焼しやすい脂肪とは?

それは、内臓脂肪です。

内臓脂肪は『蓄積されやすく落ちやすい脂肪』だからです。

ただし、内臓脂肪の増減は外見では分かりづらいので、多少減ったくらいでは気づきにくいかもしれません。

ですが、ダイエットを開始して最初に燃焼されはじめるのは内臓脂肪なので、内臓脂肪がたくさんついている人は真っ先にお腹がホッソリするのを実感できるハズ。

逆に、内臓脂肪がある程度消費されて減ってからでないと、足だけとか、二の腕だけとか、顔だけといった特定部位の脂肪は減らないということです。

内臓脂肪の次は?

内臓脂肪の後に燃焼されるのは皮下脂肪です。

この皮下脂肪にも、脂肪を蓄積しやすい・しにくい場所があります。

それは、

  • よく動かす場所は皮下脂肪が蓄積しにくく、ほとんど動きがない場所には皮下脂肪が蓄積しやすい

たとえば、顔や首、腕や足などよく動かす場所と、お腹やお尻など動きがない場所とでは、動きが少ないほうに皮下脂肪は蓄積しやすいんです。

逆に、皮下脂肪が燃焼しやすい場所は、

  • よく動かす場所
  • 肝臓や脳から遠い、カラダの末端の方

からとされています。

なので、本来であれば、カラダの末端の方にある足は、カラダの中心部であるお腹周りよりも痩せたことを実感しやすいハズ

極端な隠れ内臓脂肪デブでなければ、本来はダイエットすれば足も細くなるっていく場所なんです。

なのに、足だけ太く見えたり、足だけ痩せないというときは、次のようなことが原因かもしれません。

足だけ痩せない本当の理由って?

考えられるのは、次の3つのいずれかです。

  1. 足に筋肉がなく脂肪がついている
  2. 足に筋肉がつきすぎている
  3. 足のむくみが取れていない

それぞれ具体的に解説しますね。

①足に筋肉がなく脂肪がついている

運動不足で太ってしまった人に多いパターンです。

足の太ももやお尻の筋肉が少ないので、逆に足全体に皮下脂肪が蓄積し、その蓄積パターンが習慣化している状態です。

太るときも足から太ると感じる人に多いかもしれません。

②足に筋肉がつきすぎている

運動や筋トレなどで足に筋肉がついて、なおかつ普通に皮下脂肪が減っていない状態です。

足についたのが筋肉だけなら、運動や筋トレの負荷のかけ方を調整すれば太くも細くもできます。

ですが、筋肉もついていて更に脂肪がついている状態なら、まずは脂肪を減らさなければなりません。

③足のむくみが取れていない

デスクワーク中心の生活をしている人や、あまり歩かない、動かない人は足がむくんで太く見える場合がほとんどです。

むくんだ足は、むくんでない人の足と比べるとやっぱり太く見えますから、足だけ痩せないと感じてしまうのです。

足をホッソリと細く見えるようにする方法

それは、上記の①~③のどれかを見極めて、状況に合った改善方法をすることです。

たとえば、①の足に筋肉がなく脂肪がついている人は『足を動かすこと』が大事ですから、ウォーキングや水泳といった、筋肉量を増やさない程度の足メインの筋トレを併用したダイエットがオススメです。

また、②足に筋肉がつきすぎている人は、ダイエットをしつつ筋肉量を増やさない程度の足筋トレなどを並行して続けるのがオススメ。

③の足のむくみが取れていない人は、血流改善と足全体への刺激です。

『むくみの原因となる老廃物をいかに体外に排出するか』が重要になってきますから、

  • 1日2リットル程度の水を飲んでオシッコとしてカラダにたまった老廃物を排出する
  • リンパ・マッサージなどで足のリンパにたまった老廃物を流す
  • ヨガなどでカラダ全体にたまった老廃物を流す

といった方法で、足のむくみを少しづつ解消していきましょう。

まとめ

以上が、足だけ痩せない本当の理由と、太く見える足をホッソリさせる方法になります。

つまり、足だけ痩せない本当の理由とは、

  • むくみ
  • まだダイエットで脂肪を減らす余地がある

のどちらかということに他なりません。

ですから、しっかりと正しいダイエット方法を継続し続けることが一番大事。

正しいダイエットでカラダ全体の脂肪をきっちりと減らせば、あなたの足もホッソリきれいになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です