何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

タニタとパナソニックの体重計ってどう違う?徹底比較してみた!

家電商品といえば…パナソニック?

では、体重計といえば…タニタ?

体重計を買う時って、どのメーカーを選べば良いか迷いますよね。

だって、タニタとパナソニックはどちらも様々な高機能・高性能の体重計を販売していますから。

でも、実際の購入する段階になると、どっちのメーカーにすれば良いのか迷う…。

私は今回、体重計を買い替えようかと迷っていて、実際に家電量販店に見に行ってみたんですが、あまりに沢山の種類がありすぎて、何も買わずに帰ってきてしまいました。

まさにムダ足、ムダな時間。

「たとえ体重計でも、買う前にある程度の下調べをしておくコトは必要だな…」

そこで、ここでは、私なりにタニタとパナソニックの体重計の違いを比較してみた内容をまとめました。

私のように、タニタの体重計にしよか、それともパナソニックの体重計にしようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

タニタ体重計の特徴

「体重計といえばタニタ」というように、タニタは高い測定技術と豊富な製品数を誇っているメーカーです。

タニタの体重計は非常に多くの種類が販売されており、

  • 家庭用で使用されるもの
  • 医療用として用いられているもの

まで幅広い顧客に対応しています。

そんなタニタ体重計の大きな特徴は、高精度な測定技術でしょう。

  • マルチ周波数測定
  • リアクタンステクノロジー
  • 部位別測定
  • 筋質測定

など非常に細かい数値まで測定してくれる商品が沢山あります。

また、タニタ体重計は機能も多機能で、体重や体脂肪のような基本的なものから、

  • 筋肉量
  • BMI
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝
  • 体内年齢
  • 推定骨量
  • 体水分率
  • 脈拍

などなど、まさに『健康第一』というような機能が揃っています。

さすが医療の分野でも活躍しているメーカーだなって感じですよね。

タニタ体重計はダイエット目的の単に体重を測るだけのものではなく、1台で健康管理がしっかりできるようになっているので、本格的に自分の体を管理したい方におすすめでしょうね。

高機能・高性能というだけあって価格は幅広く、安ければ5,000円代でありますが、高いものですと30,000円ほどするものもあります。

ですが、タニタ体重計は高くてもそれだけの機能が揃っているということと、正確性は確かだと信頼されているメーカですので、常に売り上げ上位に入っているそうです。

体重計はすぐに壊れるものではありませんし、長い目で見たら『お手頃な価格で健康が手に入れられる』と考えてもいいかもしれません。

パナソニック体重計の特徴

パナソニック体重計の主な特徴は次の3つです。

1.デザイン性

パナソニック商品の多くは、厚さ3㎝以下とコンパクトに設計されています。

そのため、家具や家電のわずかな隙間にも収納でき、持ち運びにも便利です。

また、表面には強化ガラスが採用されているので、コンパクトでありながらもしっかりした強度を保っています。

2.価格がリーズナブル

パナソニック体重計は5,000円~10,000万円が相場となっています。

タニタやオムロンの高精度な商品は、15,000円以上のものが多くありますが、パナソニックでは10,000円を超える商品はほとんどありません。

リーズナブルな価格の体重計が多いので、比較的手頃に購入しやすくなっています。

3.搭載機能がオリジナル感あり

パナソニック商品は、女性が喜ぶようなユニークな機能が搭載されています。

  • 過去の体重と現在の体重を1画面で比較できるようになっている
  • 目標指数を達成した場合にはキラキラ画面表示のご褒美機能が搭載されている
  • などなど。

    目標を達成する度に嬉しい気持ちにさせてくれる機能が搭載されているので、楽しくダイエットをしたいという方におすすめです。

    タニタとパナソニックの体重計どっちがいい?

    タニタとパナソニックの体重計を比較してみて分かったことは、

    • タニタの体重計は本格的に健康管理をしたい方に向いている

    ように感じます。

    さすが医療の分野でも重宝されているメーカーだなと思うくらい、タニタ体重計の機能は豊富です。

    体重や体脂肪率だけではなく、筋肉の質を測ることができたり脈拍を測ることができたり、体の水分量を測ることができたりと、機能がたくさん搭載されています。

    一方、パナソニックの体重計は、

    • 美容分野に力を入れているので女性向けのものが多く感じる

    美容とダイエットの両方を目的に体重計の購入を考えている方、シンプル且つ簡単な体重計を探している方などが、パナソニックの商品を買われている傾向が高いのではないでしょうか。

    比較した情報を総合的にまとめますと、

  • タニタの体重計は男女兼用で健康管理第一の方向けの商品が多い
  • パナソニックの体重計は女性向けのダイエット目的や美容を重視されている方向けの商品が多い
  • というところです。

    まとめ

    ここでは、タニタとパナソニックの体重計を比較した内容をまとめました。

    タニタもパナソニックも老舗中の老舗ですので、両社とも信頼できる体重計メーカーであることは間違いありません。

    私の結論ですが、

    • 20代~30代の女性で美容重視のダイエット目的で購入したい方はパナソニックの体重計、30代~健康管理を重視したい方はタニタの体重計がいい

    と思います。

    私は既に中年ですのでタニタの商品を探してみようかなと思っていますが、20代で健康にはまだ無縁という頃であれば、迷わずパナソニックの商品を購入していたかもしれません。

    タニタの体重計とパナソニックの体重計、迷ってどちらかに決められないという人は、実際に家電量販店などに足を運んで、手にとった第一印象で決めるのもアリです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です