何をしても痩せなくてツラい人は... ⇒コチラ

タニタ体重計BC-765はこんな機能がある!検証してみた

タニタ体重計_BC-765_公式サイトキャプチャ

SHARE

そろそろ体重が気になってきたかなと思い、家電量販店で見つけたのがタニタ体重計BC-765。

シンプルイズベストでしかも安い!

そこで今回は、タニタの体重計BC-765を実際に使用してみた感想をご紹介します!

タニタ体重計BC-765に興味は持ったキッカケ、思い、良さそうなところ

以前使っていたものは比較的本格的なものだったのですが、使い方も複雑でしたし、結構な価格だったのにも関わらず、長持ちせずに壊れてしまいました。

それから体重計を買わずにずっといたのですが、

「最近少し太り気味かな?」

と感じるようになったので体重計を購入しようと多い、家電量販店に探しに行きました。

できるだけシンプルで簡単なものが良かったのですが、体重計メーカーで有名なタニタの商品が欲しかったので店員さんに聞き、こちらの要望に合った体重計を探してもらったところ、タニタ商品の中でもBC-765を勧められました。

BC-765は、体重、体脂肪率、BMIなど一通りの測定ができ、価格も安い、使い方も簡単

完全に私が求める体重計だったのでタニタBC-765に決定!

デザインもシンプルなもので、薄型、軽量設計で収納場所にも困りませんし、持ち運びが便利なところも良いなと思った点です。

「これで毎日測定ができる!」

と、ワクワクしながら帰宅したのを今でも覚えています!

タニタ体重計BC-765の機能は?

タニタ体重計BC-765の機能は、

  • 体重
  • 体脂肪率
  • BMI
  • 体内年齢
  • 内臓脂肪レベル
  • 筋肉量
  • 基礎代謝量

以上の7つの項目が測定できるようになっています。

ダイエットや肥満防止、健康管理のためのチェックアイテムとしては便利に使用できるのではないでしょうか。

コンパクトで薄型な設計も魅力的で収納に困ることもないですし、持ち運びも便利です。

手軽に健康管理を続けたい方におすすめで、しかも文字高30㎜の大型表示となっていますので、立ったままでも計測したデータの数値を見やすいですよ!

そして、「乗るピタ機能」というものも搭載されており、個人情報を一度登録するだけで乗った人を認識し測定してくれるという大変便利な機能です。

タニタ体重計BC-765の悪いところ、気になったところ

タニタBC-765の悪いところや気になったところは正直そこまでないのですが、あえて言うのなら

  • たまに勝手に時計がリセットされているところ

ですかね…。

何故リセットになるのか謎なのですが…。

っま頻繁にはならないのですが、リセットされると設定しなおししなければならないので、そのたびに

「面倒くさいな」

と思ってしまいます。

その他は特に問題なく快適に使用できています。

タニタ体重計のBC-765の良いところ、欲しくなったポイント

以前の使用していた商品は比較的ハイテクなものを使用していたのですが、使いこなすことなく潰れてしまい、今回はシンプルイズベスト的な体重計を探していました。

その点タニタBC-765は、体重だけでなく体脂肪やBMIなど一通りの機能がついている割に扱いやすい厚みがありますし、スイッチもシンプルで押しやすく、毎日の測定の乗るだけで簡単。

ややこしい設定方法でもないので機械音痴の私でも簡単に使いこなすことができています。

詳しく測定してくれる体重計もいいのですが、私にはこれくらいシンプルなものが一番使いやすいと思いました。

タニタ体重計BC-765の口コミ情報など

タニタ体重計BC-765の口コミ情報をご紹介していきますね!

タニタ体重計BC-765は個人データを登録しておけば、乗るピタ機能で使用者を認識して測定してくれます。乗って約7秒で「ピッピッ」と鳴ったら測定されて7項目が順番に表示され、超便利!価格もお手頃となっていますので、このお値段でこれだけのクオリティがあれば大満足です。

タニタ体重計BC-765のデザインは単三電池4本駆動となっており、非常に軽くとてもシンプル。裸足で乗るだけで自動的に個人を判断し、体重、体脂肪率など7項目を瞬時に測定してくれます。そして、文字表示が大きくて見やすい!一度個人の情報を登録し、乗るだけで認識してくれるので複雑な操作もなく、計測も早く、誤差もほとんどありません。価格も安いのでコストパフォーマンス抜群な体重計ではないでしょうか。

タニタ体重計BC-765は7項目も測定できるのに価格がとても安い!5人まで個人を登録でき、上に乗るだけで電源がオンになり、測定を開始してくれます。電池を使用しているのですが、測定項目が限られている分、消費量も少なくとても長持ちします。複雑な設定やボタンもないのでまさにシンプルイズベストという商品ではないでしょうか。ここまでコストパフォーマンスが良い体重計があるのならもっと早く購入しておけば良かったなと思います。

まとめ

今回はタニタ体重計BC-765についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

タニタの体重計は医療用としても提供されているというメーカーですので、ダイエット目的というより健康管理目的で作られているものがほとんど。

なので、比較的安価なものでも必要最低限の項目が測定できるようになっています。

健康管理が目的で購入したいけど、そこまで複雑で高価なものはいらないと思っている方にはタニタ体重計BC-765がおすすめ!

体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、体内年齢、これだけ測れて価格は5,000円台ってすごくコストパフォーマンスが高くないですか!?

私はタニタBC-765を購入してから毎日測定するのが日課となっています!

興味がある方は是非タニタ商品を検討してみてください。

>タニタの体重計・体組成計をダイエット目的で比較してみた!

【追伸】楽ぅ~ぅなダイエットの正解を知ってますか?

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です