歳を重ねるごとに太りやすくなっちゃったら…

たった一回で小顔になれる!ハイフの驚きの効果とは?

小顔になりたいと思っている女性は多いですが、なかなか顔が小さくならないと悩んでいませんか?

顔が大きく見える原因は、脂肪やむくみ、たるみ、骨格などによって異なります。

顔を小さくするには、原因に合わせて効果的な方法を選ぶことが大切です。

そこで、ここでは、たった一回で小顔になれると話題の美容整形「ハイフ」について、以下の4つのポイントを紹介します。

– ハイフとはどんな施術なのか
– ハイフで期待できる小顔効果
– ハイフのメリットと注意点
– ハイフの施術費用目安
– ハイフの施術後のケア

これらのポイントを押さえれば、ハイフの施術についてより詳しく知ることができます。

あなたもハイフで小顔になる方法を試してみませんか?

ハイフとはどんな施術なのか

ハイフとは、

高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)

の略で、小顔やリフトアップを目的とした美容整形の方法です。

施術では専用の美容マシンを使って肌に高密度の超音波を照射します。

超音波は照射した部位に熱作用を起こし、脂肪を溶かしたり、SMAS筋膜と呼ばれる筋肉の膜を凝固させたりして顔の悩みを解消します。

ハイフは超音波を照射する施術のため、メスや注射器などのように皮膚を傷つけることなく施術を行うことが可能です。

ハイフで期待できる小顔効果

ハイフの施術を受けることでどのような小顔効果が期待できるのでしょうか?

脂肪が原因の場合

脂肪が原因で顔が大きく見えている場合には、ハイフの施術で脂肪を溶かすことで小顔効果が期待できます。

ハイフの超音波を脂肪層に照射すると、熱エネルギーが顔の脂肪を溶かし、脂肪が減って小顔に見えます。

超音波の効果は照射した部位にのみ現れるので、例えば二重顎が気になる場合には顎の気になる部分に超音波を照射し、頬の脂肪が気になるのであれば、頬に施術を行うことで部分痩せができるのです。

たるみが原因の場合

たるみが原因で顔が大きく見えている場合には、ハイフの施術でたるみを引き締めることで小顔効果が期待できます。

ハイフの超音波は皮膚の深い部分にあるSMAS層まで超音波を届けることができ、超音波の熱作用でたるんだSMAS層を引き上げ、たるみの根本的な原因にアプローチしたリフトアップが可能です。

肌質が原因の場合

肌質が原因で顔が大きく見えている場合には、ハイフの施術で肌質を改善することで小顔効果が期待できます。

ハイフの超音波を真皮層に照射することでコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

コラーゲンやエラスチンは肌にハリや弾力を持たせる働きのある成分です。

減少すると肌にハリや弾力がなくなり、しわやたるみにつながるため、ハイフによってコラーゲンやエラスチンの生成を促すことで肌のハリや弾力が増し、肌質が改善されてしわやたるみなどの悩みの解消が期待できます

ハイフの3つのメリット

ハイフには小顔効果だけでなく、他にもメリットがあります。

ハイフの施術を受ける前に知っておきたいことがあれば、ぜひ参考にしてください。

1.施術時間が短い

ハイフの施術は30分程度で完了します。

鎮痛剤や麻酔クリームを使用する場合はその分時間がかかりますが、それでも2~3時間ほどで施術が完了するので、忙しい方でも施術が受けやすいです。

2.メスや注射器を使用しない

ハイフは専用の美容マシンで行うため、メスや注射器を使用しません。

そのため、傷跡や腫れなどのダウンタイムがほとんどなく、施術後すぐに日常生活に戻ることができます。

3.効果が持続する

ハイフの効果は施術後すぐに感じられる人もいますが、多くの人は施術後1ヶ月くらいから効果を感じられます。

効果の継続期間には個人差がありますが、施術後3ヶ月?6ヶ月頃まで続くのが一般的です。

効果を持続させたい場合は、6ヶ月おきを目安に施術を受けることがおすすめです。12

ハイフの3つの注意点

ハイフには、以下のような3つの注意すべき点もあります。

1.痛みを感じることがある

ハイフの施術は超音波による熱作用があるため、痛みを感じることがあります。

痛みの感じ方は個人差がありますが、施術中にチクチクしたり、熱さを感じたりすることがあります。

痛みに弱い方は、鎮痛剤や麻酔クリームを使用することができますが、その場合は施術時間が長くなることや、効果が薄れる可能性があることに注意してください。

2.肌トラブルが起こることがある

ハイフの施術は皮膚に傷をつけないため、ダウンタイムはほとんどありませんが、稀に肌トラブルが起こることがあります。

施術後に赤みや腫れ、かゆみや痛み、内出血や水ぶくれなどが見られる場合がありますが、通常は数日で治まります。

もし長期間続く場合は、医師に相談してください。

3.効果に個人差がある

ハイフの効果は個人差があります。

施術後すぐに効果を感じられる人もいますが、多くの人は施術後1ヶ月くらいから効果を感じられます。

また、効果の出方や継続期間も人によって異なります。効果を最大限に引き出すためには、施術前後のケアや生活習慣の改善が必要です。

ハイフの施術費用目安

ハイフ施術は、高密度の超音波で顔のしわやたるみを改善する治療です。

医療ハイフとエステハイフがありますが、医療ハイフの方が効果や安全性が高いとされています。

医療ハイフの費用は、使用する機種や部位によって異なりますが、全顔で3万円から8万円が相場です。

エステハイフは、数万円台で受けられることが多いですが、出力が弱かったり、事故のリスクがあったりするので注意が必要です。

ハイフ施術は、皮膚の奥深くに熱を与えるので、医師や看護師などの医療従事者による施術がおすすめです。

また、施術前にはカウンセリングや肌診断を受けることで、自分に合ったプランを選ぶことができます。

ハイフの施術後のケア

ハイフの施術後には、以下のような3つのケアを行うことがおすすめです。

施術後のケアをしっかり行うことで、効果を持続させたり、肌トラブルを防いだりすることができます。

1.保湿をしっかりする

ハイフの施術後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿をしっかりすることが大切です。

化粧水や乳液、クリームなどを使って肌に水分を与えましょう。

2.日焼け止めを塗る

ハイフの施術後は肌が紫外線に弱くなるので、日焼け止めを塗ることが必要です。

SPF50以上の日焼け止めを塗って、紫外線から肌を守りましょう。

3.激しい運動や入浴を控える

ハイフの施術後は肌が敏感になるので、激しい運動や入浴を控えることが望ましいです。

激しい運動や入浴は血行を促進し、熱を発生させるため、肌に負担をかける可能性があります。

施術後24時間は激しい運動や入浴を避け、シャワーで温度の低い水で体を洗うようにしましょう。

まとめ

たった一回で小顔になれると話題の美容整形「ハイフ」について、ハイフとはどんな施術なのか、ハイフで期待できる小顔効果、ハイフのメリットと注意点、ハイフの施術後のケアについて紹介しました。

ハイフはメスや注射器を使用しないため、ダウンタイムがほとんどなく、即効性や持続性の高い小顔効果が期待できます。

とはいえ、ハイフ施術は費用面でネックに感じてしまうかもしれません。

そんなときは、『美.design』の小顔矯正がオススメです。

【美.designの小顔矯正】クチコミで話題!芸能人愛用サロンの美容整体効果とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です